相続対策



相続対策というのは、相続税の対策とは違います。

相続が発生する時に起きうるトラブルに対して、

事前に対策するのが相続対策です。

相続対策に含まれるのは、

「遺言書」

「エンディングノート」

「もしもノート」

「ファイナンシャルプランニング」

「事業承継」

「信託」

「後見制度」

これらは別々に語られることが多く、一長一短ありますが、

「相続セミナー」などを行う先生は、

口々にいかに自分の方法が優れているかを説明します。

しかし、相続の現場において

「この方法なら絶対です」

などというものはありません。

何故ならこれらはすべて単なる手段だからです。

相続は人それぞれのオーダーメイドです。

本来なら、これらすべての知識を網羅し、

相談者にアドバイスできることが望ましいのですが、

膨大な知識が必要であり、

正しいアドバイスを出来る人はあまり多くいないのが現実です。

終活コンサルタントは、

これら手段の中から最良のものを選び出し、

相談者の希望に沿う答えを出すために日々研鑽しております。



是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

テキストのコピーはできません。